久しぶりに更新

最近はかなり忙しい。  特に精神的に。

後からブログを見直してみたいが、忙しいのでやっぱりやめよう。

今は自営業者になったが、サラリーと比べると時間の使い方のメリハリが悪い。  自由な時間が増えてるのに、何故?  雇われてるほうが、仕事の事考え無くていいもんね。慣れてきたら。   だってだって、自分が親方だったら、自分のすること、従業員のすること、これからの事業計画等、なんぼでも考えないといけない事がある。 それが楽しいのかもしれないが、今は楽しくない。    しゃーないから、忘年会でも開催するか! 従業員を労わってみよう。 そうしよう。     
 
   いつかにつづく。
0

90日以上更新していないとは!

 いろいろ書きたい事はあるけれど、少しだけにしておこう!

 まづ、最近は忙しい。 その分充実はしている。 

 ちょっと小麦のバイトに行ってみたら、2カ月働く事になってしまって、未だに継続している。

 そこでは、今後の仕事には欠かせない人に出会えたので、とても良かったと思っている。

 工場での仕事は初めてだったので、とても勉強になる。

 人材派遣の仕組みや派遣社員の生の声を聞いて、また、自分で働いてみて「なるほどー」と。
 工場で働く人は、次も工場で働く事が多いらしい。

 確かに、勤務時間もしっかりしているし、時給もそれなりに良い。仕事は重労働から簡単な作業まで有るが、単純なのでやる気が有れば誰でも出来そう。

 結局、バイトなので将来性や保証は無いが、25万円ぐらいは貰えると思うので、ちょっとした正社員よりも、働きやすいという事なのだろう。(仕事は簡単、責任も少ない、給料も良い)

 自分は今後一切バイトはしないと決めている。

 バイトの一番いやなところは、自分より年が若い正社員やベテランバイトに、エラそうにされる事なんだよねぇ。でも自分は、したてに出て、対応しているねぇ。 偉いねぇ。 てゆうか、当たり前なんだよねぇ。

 自分が正社員だった頃は、上司にも逆らいまくって、ほとんど引かなかった、約18年だったのに、今は年下のベテランバイトにも挨拶をしまくり、無視されても、気にしないで働いている。

 大人になったのかなぁ。

 仕事に年齢は関係ないと言って今まで働いてきたが、バイトへの作業指示や会話は年功序列制にしてほしい。

 そんなこんなで、ネットショップは時々お客様が買ってくれて、ちょっと黒字。 リサイクルは古物商と金属くず商をとって少しづつ営業中。 派遣会社は来春動かす予定。

 といった感じで楽しみが増えてうれしい。

 バイトは乗り掛かった船なので、小麦が終わるまではしっかりやります。  その後の豆も誘われていますが、御勘弁ください。       おしまい
 

 

天然行者ニンニクと栽培行者にんにくの違い

行者にんにくを北海道ではアイヌネギと呼ばれ、恐れられている。

サラリーマンは連休がないと食べられない。

なぜなら、ご存じの通りにんにく臭が強烈だからだ。

山の隣のおじさんも引退したら食べると言っていた。

再就職したから、未だ食べていないのだろうか。

そう、うちらの山の土地には行者ニンニクが自生している。

そのうちらは、10年の間、土地に自生している行者にんにくは食べなかった・・・。

そして、ついに封印が解かれる。 (おじさんより先に一旦引退したので(T_T) )

画像



『行者にんにくの自生している場所に、行者にんにくを植えたら味はどうなるのだろう?』 と皆が気になる所と思い、10年前に植えて置いた。

やっている人はやっていると思うが、山菜採りに行く時に行者にんにくを持参していき、自生している場所の横に移植してくるのは、超マニアかもしれない。

その移植した行者にんにくを誰かが見つけて、採取して行ってくれたら、ある意味楽しいかもしれない。

いたずら山菜採り、宝探し山菜採り、山菜採らし、新しい山菜採りの楽しみ方だ。


話を戻して、『天然の自生行者ニンニク』とその横に『畑から持ってきて10年前に植えた行者にんにく』を食べ比べて見た。

結果は天然行者にんにくの方があまい。

にんにく臭はどちらも変わらない。

という事は、土や環境の違いでは無いという事が証明されたと思う。

(山菜採らしをすると、若干違う味の行者ニンニクが混ざるという事になる。)



行者にんにくは種でも根でも増えるので、どういう事になるのだろうか。

おそらく、種は自生扱い、根は移植扱いかなぁ。

種も移植扱いだったら、遺伝子的な問題になっちゃうもんなぁ。

やる気になったら3年ぐらいで味見で調べられるけど、面倒でやる気にならないなぁ。


しかも、行者にんにくにも種類が有って3、4種類あると最近知ったなぁ。味はどうなのだろう?見た目は、確かに違うのは解ったねー。

全部の謎を解明したら良いのだけれど、科学的に証明しなければ説得力も無いしねぇ。

そしてなにより、自分よりおじさんの人たちに教えても、考え変えないんだよねー。

そんな事はない的な。

白黒はっきりさせる事でもないのだけれど。

畑で栽培させても、山で栽培しても、天然物でも、料理の仕方で味が解らなくなってしまうんだよねぇ。  どれでも自分としてはめちゃうまいんだよ!

食べるタイミングが大事なだけなんだよ。

そうだ、母も言っていたが、昔より行者にんにくの匂いが弱くなっていると感じる。

これも、どういう現象なのだろう。  もうどうでも良くなってきた。

行者にんにくはビールに最高に合います。    

画像

ヒグマ

画像

これがヒグマです。

4月上旬に撮影しました。


朝、ハンターさんの家に行くと写真用に熊を出しておいたとの事だったので、外に行ってみるとヒグマが無造作に置いてあった。

三脚に乗せて撮影した。

持ち上げて見たら重い。

特に頭が。

肉と骨なしで、20キロぐらいだったと思う。

匂いはあまりしない。

バルサンする前は、ダニがたくさん付いていたらしい。

自分としてはリアルでちょっと不気味だった。

友達とかに熊の爪の話をすると、「本物のでしょー」とみんな言う。

やっぱそうでしょー、最近自分は慣れたから普通に感じるけど、ヒグマの爪や毛皮、頭蓋骨や陰茎骨、北海道に住んでても、誰が見た事あるの!

そこらの、おじいさんでも見た事ないと思う。

そんなこんなで、北海道人もヒグマの存在を恐れている。

そういえば、去年の夏に日高山系の林道を夜に入り、蛍を探した時の事。

蛍はいなかったが、林道があまりに長く続いていたので、つきあたりまで行ってみた。

13キロぐらいあったと思う。

付きあたりはダムが有り、登山口にも成っていた。

テントを張っている人が居て、話しかけてきた。

「つりですか?」と聞かれ、「ドライブです」と答えた。

逆に、「キャンプですか?」と聞くと「明日、山登りです」と答えてくれた。

「山登りでヒグマに遭遇しますか?」と尋ねると、「日高山系のヒグマは臆病だから、ホイッスルが有れば、大丈夫ですよー」と教えてくれた。

そういうものなのかと思ったが、後日ベテランハンターさんにその話をすると、たまたま臆病な熊に会った事があるのだろうと言っていた。

うわーこわー。

札幌から来た登山者さん、日高山系のヒグマも臆病とは限らないみたいですよー、気を付けてくださいー。

山菜採りのヒグマ事故は毎年発生してしまうが、登山者がヒグマに襲われた話は聞いた事がないので、鈴やラジオでかなり安全になるのだと思う。

画像


この熊は帯広のジンギスカン北海道の前にある置物です。

久しぶりの山

 ようやく雪が解け、春の息吹を感じる。

 まだ風は冷たいが、陽射しと空気がまさにそれを教えてくれる。

 草や木、虫などあらゆる生命が躍動する。

 そう、それが春。

               以上

 
画像


 いつも眺めている剣山を初めて写してみた。

画像


 ここに蛍が居たらいいなぁと10年以上思い続けている。

画像


 20歳そこそこから山菜を栽培している。        終        

帯広も春らしくなってきました。

 今日から4月。消費税も上がり、新年度が始まりました。

 夜のバイトも一カ月ぐらい前に退職し、貴重な体験ができました。

 運転代行のバイトを職安で探してきて、約三カ月やってみたが、思った事をズバッと書いてみよう! 愚痴にもなってしまうかもしれないが、自分なりの体験を素直に。

 帯広では評判が良いらしい職場だったのです。 はじめは何もかもわからず、覚えることが多く、まあ大変。 と言っても、仕事の決まりごとはすぐ慣れる範囲だけれど、運転技術系は、すぐには身に付かない。 長く運転系の仕事人は、さすがに運転がうまい。

 スピード、安全性、ルートの考え方(最短時間や次の配車も予測)、信号の接続まで頭に入れている。 どんな仕事もテクニックが有るんだなぁと思った。冬道でも、夏と移動時間が変わらない。

 ちょっとだけ大変かもしれないと思ったことは、駐車場の名前や飲み屋さんの名前、ビルの名前を覚えなくてはならない事。三か月以内に覚えれないところは、丸暗記しようと思っていたが、その前に辞めてしまった。

 働いている人に目を向けて見ると、親切な人や面倒見の良い人、所詮バイトと超割り切って働いている人、老人と色々だけれど、半分ぐらいの人はこんな仕事と文句を言いながら働いていた。張り切って働いていた自分には苦痛だった。

 新米で、教えてもらっているのに、やる気のない言動イラつくんだけど。なんて言えないし。仕事を間違えて、先にちょっと移動したら、老人にがっつり怒られるし。先に教えてくれるか、携帯で連絡くれよー。 自分も良い歳で、社会経験はそれなりにあるんでふざけて無いですけどー、みたいな。  久しぶりに他人に怒られたわ。 怒るやる気はあるのねー。

 後、すごく卑屈な人もいたなぁ。ちょっと失礼だけれど、失うものがなさ過ぎて怖いと感じてしまった。悪い意味で何でもできちゃいそうだった。

 変な人はいないよーと聞いた職場だったけれど、自分には考えさせられるものが有った。確かに尊敬できる方も何人かいたので、その人たちと多くペアだったらもう少し長く働いていただろう。 という訳で、他の代行の職場はもっと凄いという事になる。 

 これから代行でバイトする人は、超割り切ってダブルワークできる人だけが良いと思う。若くてまだ自分の色が決まってない人は、決してとりあえずのバイトに選んではいけない。 働いている人がすげぇマイナス思考の場合があるから。  という感想になる。

 そんなこんなで、自分はそろそろ畑のバイトが始まります。やー長かったなぁ。休みが。早くお金を稼ぎたいなぁ。 あっ、代行のバイトで良かった事がもう一つ。 金銭感覚がすごく身に着いた。8時間働いてだいたい6000円だったから、740円(時給)の大切さが・・・。

 その証が、時々お客さんから頂けるチップを最初は、500円かー、小学生のおこずかいだなぁと思っていたが、最後の方には200円もらっても、自給の四分の一かぁに変わっていたから。                       
   この事を前向きに考えようと思う37歳の春。   終

 

奈良のばあちゃん

 
 面白ブログを読んだので、自分もブログを書いてみようと思った。


 昔、妹から聞いた面白話。

 自分達には奈良にばあちゃんがいた。帯広の高校の修学旅行と言えば、奈良京都、東京が多かったのだが、自分たちには奈良はなじみの土地だった。


 そこはどうでも良いのだが、妹が修学旅行に行った時の事。


 事前に母がばあちゃんに竹川美記(妹の仮名)が修学旅行で奈良に何月何日に行くからねぇと言うと、ばあちゃんはその日はちょっと行けないなぁと言っていた。


 それを聞いた妹は(竹川美記)、そっかーばあちゃんに会えないのかぁ、残念だなぁと言っていた。 まあ、またゆっくり会いに行けばいいやと思っていただろう。



 そんな経緯があり、妹は奈良駅に着いた。妹がクラス単位で移動していると、隣にいた友達が美記を呼ぶ。 美記が「どうしたの?」と聞くと、友達が「あそこのおばあちゃん、竹川美紀さんて書いてある旗振ってるけど知り合い?」と聞かれた。


 妹はまさかっと思いそのおばあちゃんを見た。そうやっぱり自分のばあちゃんだった。一瞬で妹は注目の的になってしまった。  ばあちゃん的には、時間が取れたので一目会おうと思い、目立つ旗を作って少しでも気づいてもらおうと考えたのだろう。


 妹は「めっちゃ恥ずかしかった」と言っていた。

 

熊の脂 感想

 
 自分が使ってみての感想を言ってみよう!

 粉瘤というできものみたいなのをご存じか。

 それは、皮膚の角質等が溜まりできるらしい。

 悪化すると膿が出てくるので匂いが臭い。

 治すには切開手術しかないみたいだ。

 幸い2年ぐらい出来ているが大きくはなっていない。

 ひどくなったら観念して手術しなくてはと思っている。

 その粉瘤に以前から熊の脂を時々塗っている。

 すると、匂いが二、三日しない。

 傷口にいいならと思って塗ってみたが結構良い。

 毎日塗ったら治らないかな。

 それはきっと無理だろう。  という感想。

 

蝦夷伝説  熊猟

 
画像


 この写真はヒグマの陰茎骨です。

 いきなりどうした?と思うかもしれないがとくに深い意味はない。



 以前からベテランハンターさんから預かっていたものだ。始めて見たときは、こんなのあるんだなぁと少し驚いた。その理由は、しっかり保存しているからだ。その骨で煙草のキセルをつくったのを見せてもらった。  うけた。

 ちなみに我が家では、そのハンターさんのことを伝説のマタギと呼んでいる(怒られるかもしれない)。 話を聞くとホントにすげーと思ってしまう。 「ハンターでヒグマ獲った事ある人って、少ないんじゃないですか?」と尋ねると、おそらく20人から30人に一人ぐらいじゃないかなと言っていた。

 えーそんなに少ないんだーと思った。たしかに、ヒグマ自体珍しいし、危険だしで早々獲れるものでもないかぁ。 山に入っても向こうから逃げて行ってくれると聞くもんね。  ってそのヒグマを300頭ぐらい獲ってるってどういう計算になるの?   おそらく、獲る人は100頭単位、獲らない人は0頭という事だろう!

 300頭の内訳は、だいたい150頭が罠で、もう150頭が鉄砲と言っていた。今は車があるので安全らしい。  そんな訳あるかいっ! とツッコミを入れたくなる。 しかも、向かってきた熊を打つ時は2、3メートルまで引き付けるらしい。 まっすぐに向かってくるから簡単だそうだ。  そういう問題ですか?

 ヒグマが突進してきたら、直前で立ち上がるのでその時がチャンスと云う。 弾が出なかったらどうなるのだろう? 

 熊撃ちに慣れてない人は、動揺したり、至近距離経験がないのかで、スコープを使いたがるらしい。それでは、危険だと言っていた。200~300メートルを狙えるスコープで10~30メートルの獲物を入れるのは難しいし、ちょっと動けばスコープが合わなくなる。確かにそうなるだろう。

 熊撃ちを案内しているときに、そういう場面に遭遇したことがあると言っていた。 伝説のマタギが案内して行くときはライフルを持っていかない。お客さんの実績が弱くなるためかな?   

 その時に自分の方がヒグマの10メートルの距離にいて動けなくなったと言う。お客ハンターもヒグマを確認しているがなかなか打たない。その時間十数秒。 伝説のマタギはもうやられると思った。 その後、無事に弾が命中し倒せたが、伝説のマタギは十数秒が5分にも10分にも感じたと言っていた。 やっぱりお客さんはスコープを合わせていたらしい。  命がけでしょー。

  

 という訳で、陰茎骨を何か他に加工したら面白いものができるのではないかと思っていた。ベテランハンターさんはマドラーにどう?と言っていた。 私は気持ち悪いなぁと思っていたが、うちの奥さんはハイセンスだと笑っていた。 

 それが昨日、ニコニコ動画に陰茎骨のマドラー作成動画が有ったので見てみた。案外マドラーも有りな物だと思った。 つーかそういう発想の人が他にもいるんじゃん。 陰茎骨のネックレス兼マドラーを作ったら、笑えるなぁと思った。骨自体はきれいなものなので、印象の問題だな。 好き嫌いが非常に分かれそうだ。 まあ、酔っ払いは気にならないだろうが。

 それと、昨日言われて気づいたことが、痔に馬の脂が効くのなら、熊の脂だったらもっと効くんじゃないかという事。 切り傷にも肌の保湿にも抗菌にも良いと思うので、痔には抜群じゃないかな。 よーし、痔の人を探して試してもらおう!

酔っ払いのどうでもいい話

 今、ブログランキングを覗いてみたら、セレナ値引きとかプリウス値引きとかというブログがあった。なんなのー、とおもって開いてみたら、やっぱり値引きがどうのこうの。酔っ払っているからか、意味が解からなかった。  なので、おもしろかった。

 セレナは何故か暖房が効かないらしい。これは、新車で乗っている人から聞いたのと、代行で働いている人から聞いた話だから、かなり多いとみられる。新車で乗っている人はかなり怒っていて、車返すと日産に言ったという。

 北海道の朝で、窓ガラスが凍っている中、アイドリングをしても霜が全く溶けないと嘆いていた。運転しづらいわ、寒いわで車の恩恵が薄い。かわいそうに。知っていたら違う車買っていたのにね。ずっと運転していても、外の霜が解けないばかりか、中まで人の息で凍ると言っていた。 事故にあってもおかしくない状態だ。冬は値引きがいくらでも買ってはいけない車と言う事だろう!

 そう、こういう内容になるから、どうでも良い話だ。

ザ、酔っ払い!    

 
 
 滑ったところで、違う話に行ってみよう!

 
 去年の夏にクラス会があり、担任の先生から最近お礼の葉書が届いた。年もだいぶ明けているけど・・・。  そこには、良い内容が書かれていた。「こんなに生徒に恵まれているのは俺くらいかな」と思わざるを得ない気持で札幌に帰ってきた。と。

 教職についての喜びは、卒業生に会いその成長を比較できる事らしい。大人になっても純粋な気持ちを持ち続けてほしいと書いてある。

 高校の3年間の担任だったやつだが、初めて信頼できる先生だったと思う。まあとにかく、高校生を子供扱いしなかった。授業をさぼって教科の先生が怒っていても、後はこっちでやりますからと言って他の先生を帰し、感情的にならずに理由を聞いてくれた。

 「さぼりたかったから」と素直に私が言うと、笑いながら「高校生になったんだから、大人になれよ」と担任は言った。「そうですねぇ」と自分が言うと「帰っていいぞ」と言われた。

 えっ、もういいのー、それだけー。 自分の行動は自己責任という事かー。まあそうだよね。義務教育じゃないもんね。じゃあ、好きにさせてもらうよといった3年間。自分は大人や社会を斜めから見てきたので、それでも良いんだと肯定してもらった気がした。

 当時思っていたのが、話のわかる大人(担任の事)とか、先生なのに適当過ぎてそんなんでいいのーとか。 自分の就職面接練習の時は、ちょっとやってくれたらおしまいになり、「受かる時は受かるし、落ちるときは落ちる」と言っていた。  そんなの当たり前でしょー、こっちは人生かかってるんですけどーみたいな。

 三流進学校だったけど、就職する人もいるだろうがー。川栄風に。  そのおかげもあってか公務員に受かりました。  やめちゃったけれども。

 そして、あまり怒らないその担任が怒るつぼは、以外にもごみの分別だった。 そこかい!
と突っ込みを入れたかったけど、ぶち切れて教室にゴミを一つずつぶん投げて出て行った。さすがに皆、奴があんなに怒るんならと言って拾っていた。

 今自分の事を客観的にみるともろに影響を受けている。自分も似たような考えで、両方とも変人かもしれない。  変わり者なのは間違いない。

 変わり者の先生のおかげで、年齢や立場が違う人とも打ち解け会う事を知れたし、好きにもなれた。それが今にいきているので感謝している。社会人になってもおじさん先輩方に可愛がってもらった。   まあまあ、たまたま自分と波長が合っていたのだろう。

 当時、生真面目な学級委員長は担任に怒っていた。そこで私が、「先生がいい加減だから、学祭の準備全然進んでないって委員長落ち込んでいたよ」と言ったら笑いながら先生は、「自分達の思い出になる学祭です。どんな風になっても自分達の責任です」と言っていた。

 今に始まった事ではないけれど、ふざけた先生だなぁと思った。 自分たちはそんな感じでもホントにうけるから思い出になるとか思えるけど、学級委員長にとっては信じられない無責任な発言だとなる。 そのやりとりも自分はめちゃ笑えて、さすが我が担任。

 あなたは教職員では無いでしょう。

 世の学校には、そういう型にハマって無い先生もきっと必要なんだと思う。勉強しか教えてもらえないのが学校だったら、寂しすぎるし、塾と同じでしょう。  というわけで、久しぶりに懐かしい事を思い出しました。   あーやっぱりどうでも良い話になっちゃった。  おしまい
 

 











蝦夷伝説 鹿猟編

  はっきり言って恐い!

 今日初めてエゾ鹿を獲ったところを見た。

 いつもお世話になっているハンターさんにシカ猟に連れて行ってもらった。今年はなかなか獲れないと言ってた通り、全然居なかったのだがいた。林道を車で走っていて、急斜面に鹿が居たのでストップと言われた。
 
 自分は初めての狩猟なので、ライフルの音も何もかも知らない。自分が運転しているので、「窓を開けますか?」と聞くと、「いや良いよ」と言って助手席のドアを静かに開けた。自分は鹿の位置さえつかめない。ドアと車の隙間からライフルを構えていたので、とりあえず、左耳だけ耳栓をしてみた。

 そして、「バン」。  思ったよりも音はしなかった。 斜面を見ると鹿が足を引きずったように歩いている。 「うわー」かわいそうと思ってしまった。鹿を獲りに来ているのにだ。銀の匙の八軒の気持ちが少しわかった気がした。

 よれよれ逃げて行くシカをハンターさんがゆっくり追いかけて行く。間違いなく当たっている感じなので、時間の問題で死んでしまいそうだ。自分はどうしていいか解からずそのまま車から見ていた。 そして、ハンターさんが膝を付いてもう一度構えるとバン。

 当たり所の問題で、もう一度打ったらしい。合図があったので、車を直進させた。車を降りてみると、鹿が斜面から少しづつずり落ちて来ている。血を出しながらも逃げようとしているので、ずり落ちて来ているとみられる。

 ハンターさんが「生きているのでとどめを銃で刺すかぁ」と言って3発目を撃った。今度は自分も外に出ていたのですごい銃声で耳鳴りがした。頭を狙ったらしく首の近くに当たり顔が反対方向に吹っ飛んだ。めっちゃ怖い。

 近くで見るとすごい弾痕で周りの肉がえぐれていた。獲ったシカを林道まで落とすと言っていたので、それなら出来るかもと登ってみた。 「頼むわ―」と言われ落とそうとしたらまだ足が動く時がある。
 
 胴体を叩いてみたが反応は無い。それでも俺には無理だーと思い、すみません恐くて自分は無理ですと言いハンターさんに落としてもらった。残酷なのやら可愛そうなのやらで足を持って下まで落とせない。

 落ちてくるとき首がグラグラで完全に死んでる感じだった。口からは血がだらだら出ている。これが猟なんだよね。人間が生きていくためにはこういう事は付きものになっているんだよね。牛肉でも豚肉でもシカ肉でも今まで沢山食べて来ているんだよ。

 ハンターさんも一発で仕留めれなくて、その後打つ時はいやだと言っていた。自分が怖かったと言っていたら、怖いというより可愛そうな感じなんでしょと言われ、そうなんですよと答えた。ベテランハンターさんもそう思っているらしい。はい、自分はハンターにはなれません。

 はらを裂いて内臓を取り出しているときは思ったよりは動揺しなかった。それよりも手負いで逃げようとしているときのとどめを刺す時、首が弾の威力で反対に向いたとき、何とも言えない気持だった。もう気軽に同行できないな。

 これからは、お肉を食べるときは感謝して食べよう。37歳にして初めての体験だった。

 移動中は鹿や熊の猟について色々教えてもらった。熊の猟についても近々ブログに載せよう。今日は狩猟をまじかで見て考えさせられる日になった。 ギャグでは無い。

 

銀の匙盛り上がってきてるネ


 今、地元の十勝毎日新聞を見てみたら、『農高サプライズ中島さんゆず登場』と書いてある。 昨日、農高で試写会があり、中島健人さん、ゆず、広瀬アリスさん、吉田恵輔監督も来てたらしい。 卒業式に合わせた、卒業記念プレゼントとして企画されたと新聞に書いてある。

 「生徒も先生も喜んでくれて良かった」と吉田監督。 ゆずも主題歌「ひだまり」を歌いあげた。

 てゆうか農高生、めちゃラッキーでしょー。


 映画が7日から全国公開されて一層盛り上がったら、農高も観光地的な感じで大変な事になるかも。 帯広の経済効果はかなりありそうだからありがたや、ありがたや。

 自分もシネマ太陽に見に行こうっと! 

コロプラ 黒ウィズもう勝てない

 コロプラの黒ウィズでとうとう進めなくなった。マ宝石をたくさん使えば進めるが、そこまでする意味が無い。敵が強すぎる。15問ぐらい連続正解しても話にならない。課金なしで進んでいく人はすごいなぁ。自分はもうやってられない。 パズドラより課金しないと進めないだろう。黒ウィズよ さようなら。

 今日は根の深い木(韓国歴史ドラマ)の第二話を見た。内容は解かっているが面白かった。これからも時々見てみよう。普段は寝ている時間なので、休みの次の日に見るかビデオに撮るか。録画した方があのたくさん入るCMを省略できるので効率的なのだが、全部見たくなるので、結局時間をかけてしまう。 うーん悩ましい。

 夜のバイトを2カ月して思っている事は、人間は昼間に働いた方が効率が良いという事だ。睡眠時間が同じでも、体力の回復力も違うし、明るい方が眠気が収まる。結局、昼間に働いた方が一日の時間を有効に使えると思う。

 今のバイト先にも昼夜働いている人がいるが、色々聞いてみると、もともとあまり寝なくても動けるタイプの人が多い。何人かに聞いてみて「やっぱりそうかー」と思った。昼夜働いているから、月給はすごい良いと思うが(と言っても昼プラス10万円ぐらい)、普通の人は3~4時間の睡眠で16時間労働とか続かないと思う。

 体おかしくなる人がほとんどでしょう。実際バイト先の先輩で腸がはれて入院したと言っていたし。でも、昼夜働いてお金を貯めていたり、目標を叶えたりしている人には脱帽です。お金に困っていて働いている人でもすごいと思うけど、困っていないのに働けるうちに働いておこうという事で、寝ないで働いている人はホントに貪欲で尊敬します。自分にも良い社会勉強になってます。自分なんか今は夜のバイトしかしていないのに、かなりうんざりしています。

 ちょっと愚痴を言わせてもらえば、夜なのに時給が安い。全員バイトのせいか会社が儲かるように頑張ろうと思う人が少なすぎる。社長さんがお金に細かくて人気が無いのも要因だと思うが。 個人的には結構好きだけど。こんな感じじゃお客さんも紹介する気になれないから(お客を紹介すると会社は儲かるけど仕事は増えるからねぇ)、会社も衰退の一途だろう。

 まだ言いたい事はあるがこの先は自分の周りの人に愚痴ろう。60歳以上の社会人の人!自分の世代も日本経済を支えてきた自負は無いのかい。悪い見本は見せないで。

 うーん、社会って当たり前に矛盾があってストレスたまる。早く自分も自立しよう! 特に今日は何にも面白くない事を書いてしまったな。 これは、もう寝るしかないだろう。  おしまい 

 

トンイまだそこ?

 久しぶりにNHKで韓流トンイを見てしまった。何ヵ月ぶりだったので、今はどのへんかなーとみてみると、まだチャンヒジェも出てるし、王妃もチャンムヨルもこれから動き出すのか―。もう終わりかなーと思っていたら、まだしばらくあるなぁ。おそらく、今までにお休みがあったのだろう。大人借りしてきて良かったと思った。 

 テレ東の予告で根の深い木の予告をやっていた。サンドの後に現代ドラマが入ったのでつまらないなぁと思っていたが、根の深い木を入れるとは。 さすがテレ東。 根の深い木も全部見たけど、けっこう面白いからまた時々見てみようかな。あの危険な顔の俳優が良いんだよね。あの人のアクション俺は好きだなぁ。 根の深い木もその俳優が出てたから、全部借りて来て見たのよねー。 ハングル文字が・・・・。

 軍師官兵衛も見ているよ。おもしろいかも。ちょっと日本の歴史も知ってみたくなった。自分は、戦国時代も江戸時代も全然興味が無く、武将の名前も社会の授業で習った有名どころしか知らないので、そろそろ勉強の為にも見なくては。 

 話は変わって、そろそろヒグマグッズが皆さんの協力で出来そうだ。熊の脂も自分で使ってみて、キズ口の修復と肌の保水には本当に良い。妻のオリーブオイル化粧用脂も使ってみたが、羆脂の方が伸びが良くて肌の潤いには優れているだろう。宝石のしずく(オリーブオイル)30ml 5500円よりもベアーオイルの方が〇。

 どちらも高級品だけれど、ベアーの方が希少品だろう。宝石のしずくも良いが、やっぱり脂だから、多少脂の匂いがする。ベアーオイルも多少匂いがするので気になっていたが、オリーブオイルでも匂いがするなら、安心だ。先日お隣さんにサンプル品を使ってもらったが、匂いはしないと言っていた。自分の母は獣臭いと言っていたが、おそらく先入観か、尋常じゃない嗅覚なのだろう。   商品ラベルも作ってもらったので、後はネットショップを進めよう。

 そして今、アニメ銀の匙を見ている。まだ、駒場が学校に来ている。アニメも感動する感じなのかなぁー。今回は蝦夷農祭前、あたりの話だ。 御影が畜大に合格できたらすごい事だなぁ。入るの大変らしいから頑張れ!  漫画だけど・・・。  今のリアル畜大生って、けっこう礼儀正しい子が多い感じがするんだよねぇ。女性も半数以上いると聞いたし、昔のイメージとだいぶ違うなぁ。車も持っていて裕福だなぁ。まあ帯広だと車無いと、どこにも行けない感じになってしまうけどー。 そして、飲み会も多そうなイメージ。この辺だとそれぐらいしか楽しみないかぁ。    田舎だからねぇ(笑)

 

コロプラ 黒ウィズ

 今日はバイトが休みなので、ビールを飲んでいる。最近バイトに慣れてきたので、ちょっといやになってきた。時給が安くても仕事って大変だね。とくに人間関係が。年配の人ってやる気なさすぎ。今更になって再確認している。 まあ愚痴は良いとして。

 黒ウィズ。うーん、きりが無いぐらい新キャラが出てくる。敵もめっちゃ強いし、そろそろ飽きてきた。イベントも増えて来て楽しいのだけれど、敵が強いから倒すのにかなりの数のクイズに正解しなくてはいけないので、時間がかかる。

 しかーも、クリスタルなしでは勝てない時が多い。自分のデッキの限界か。ガチャをやっても出るのは超弱いキャラばっかりだし。  レベルあげるのも面倒。 パズドラもクリアするのに時間がかかってやになった。 黒ウィズはそれなりに楽しかったので良しとしよう。そろそろ卒業の時だ。

 世の中には鬼のように課金している人もいるだろう。コロプラも商売上手だから、次々に課金するように仕掛けてくる。くだらないと思っていても、割引セール時やイベント中にゲーセン感覚でコンティニューしてしまうんじゃないかな。 うーんあくどい。 コロプラもガンホー位儲かると思う。株価も安定して上がってきているし、ゲーム会社はもうかるなぁ。

 コロプラの三国志も興味があるが、はまるのが怖くて敬遠している。おそらく大正解だろう、三国志だと黒ウィズよりハマってしまう。だって、好きな武将出てきたら目っ茶楽しそうだもん。  くわばらくわばら。 歴史シュミレーションって面白いんだよねー。コロプラのはどんなのか知らないが。

 そういえば、ちょっと前にDSの大航海時代も久しぶりにやってしまったなぁ。大航海時代もかなり楽しいゲームなんだよなぁ。       自分ってどんだけゲーム好きなんだ(泣)

 というわけで、子供も大人も好きなゲーム。 色々な社会でのストレスで疲れている人には、現実逃避(ストレス解消)にはもってこいのアイテム。 スマホでもガラケーでもDSでも気軽にどこでもできる。忙しい人はゲームで束の間の休息を。

 しかーし、ちょっと前までの自分の様な、時間があって、人との交流が少ない人はゲームにはまってはいけない。なぜなら、今しかできない事があるはずなのに、とりあえずのゲームが、習慣に成っていき振り返れば、何もしてこなかったな―なんて事に。  ここで一句、『息抜きの ゲームのはずが  ゲーム人生』 

  



クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
COLOPL, Inc.

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あけましておめでとう 久しぶりに・・・。

 あけましておめでとうございます。  久しぶりにバイトが早く終わったので、新年のご挨拶です。 夜のバイトも少し慣れ、今年は飛躍の年にするぞ!と思いながら夜の街を眺めてる毎日です。

 職安で夜のバイトを探し、一番近くの会社に決めました。約一カ月たち、仕事にも慣れこれから昼間も行動していこうと思います。今のバイトには昼夜働いている方もおり、すごいなぁと感心させられます。
 
 今まで昼しか働いた事が無かったので、どんな生活になるのか興味もあったし、そんな働き方をしている方から話を聞けるので、人生経験値が上がります。みなさん色々な考えで、色々な立場で、生活レベル、背負っている物、性格、金銭感覚等それぞれ違いますが、お金に困っていない人も働く人は寝ないで働くし、困っている人も働かない人もいる。

 働いたお金でパチンコする事が一番の楽しみと言う人を今までは、視野が狭い人だなと思っていたが、最近そんな事は無いと気付いた。(パチンコは自分もするが)   自分は人生を充実させるには、人との繋がりを大事にし、お金に困らず、時間も確保し、納得のいく人生を過ごす事と思っている。

 しかし、最近思う事は、旅行に全く行かない人がパチンコ好きでお金に余裕が無くても、本心から納得している人もいるだろうという事。給料が少ない事や労働時間が長い事が生活を脅かしても、諦めているのではなく納得しているという事。

 自分は給料が高くて休みが多いのが良いと思っていたが(一般的)、人それぞれ価値観が違うので、給料が安くお金に困っていても楽しく充実した人生もあるみたいだ。お金に困っていなくても他で困っている大変な人生はまちがい無くあるが。 等々に気付くと人生の勝ち組みみたいな人も1円パチンコしかしていない人を見下す事は出来ない。(たまたまパチンコに例えた。たまだけ

 家族持ちの人、独身貴族の人、老後中の人、色々な人が自分の周りにいるが一番思ってはいけない考えは、努力していないのに他人をうらやむ事だと思う。子供の時の家庭環境の差は変えられないが、大人は自分で行動できるのだから。

 話は変わるが、ネットショップもそろそろ完成させなければ。ヒグマの爪アクセサリーも順調にいっているし、熊の脂も自分で使ってみて良さも解かった。最初は趣味の延長ぐらいの気持ちで、やってみよう。責任はあるが。

 ブログももう少しまめに書きたい。食べ物屋さんも前回ブログからそこそこ行ったが、全然紹介できなかった。この事はこれからも続くだろう。ちなみに、美味鮮2回目とブログで書いた日の夜に3回目行っていた。 もう、美味鮮の事はいいだろう・・・。




 
 

美味鮮 2回目

 
画像
先日、2回目の美味鮮に行ってきた。 今回はニラレバ炒めランチを注文した。やっぱり量が多かった。 欲張ってラーメンもプラス200円で追加した。豚骨ラーメンにしたのだが、ラーメンの味は普通だと思う。ラーメンだけ食べには行かないほうが良いだろう。台湾豚骨ラーメンの方がまだおいしいと思う。
画像

 ニラレバはおいしかったが食べきれず、子供に食べてもらった。ラーメンも食べてもらった。サラダもパインも食べてもらった。もうラーメンはセットにしてはいけない。

 麻婆豆腐の味は辛口でけっこうおいしい。昔の精華楼の麻婆豆腐にはかなわないが。今度は家族そろって行ってみたい。味はまあまあで、料金が安く、ボリューム満点の台湾料理といったお店だろう。 ちなみに今回はおつりが間違っていなかった・・・。
画像


画像

 

雪が降った

 うおー今外出たら、帯広もついに除雪が必要なほど降ってしまったか。ここまで何とかねばっていたが明日除雪するか。他の地方ではすでに降っているのでしかたが無いが。道路も滑るだろうな。こわっ。

 ネットショップも明日は進展させよう。熊の爪のアクセサリーも完成してないし、写真も撮影しないといけないし、おおー進行スピードが遅すぎる。誰かノリノリで参加してくれる人いないかなぁ。居ないだろうなー。自分の気持ちを盛り上げるしかないか―

 ゆうパックは契約した。とりあえずの商品もある。カラーミーも大体把握した。後はやってみるだけだ。まずは行動することが一番大事だと本にも書いてある。そうだ、出来る事を少しでもやっていけばいいのだ。前進あるのみ。1ミリでも前に進め。

 というわけで、今日は寝よう。そうだそれが良い。明日から夜のバイト年末まで休み無しだから、頑張ろう。根性鍛えるぞー!
  


パナソニック対応 はやっ

 今日は夜のバイトが休みなので、時間も気持ちも余裕がある。なので、近況を書いてみよう。 先日パソコンの近くの電球が「ジジジー」と音を立てていたと思ったら、「パン」と鳴って電球が切れた。 電球って最後割れるんだっけ?  危険なものなんだなぁ。 

 というのは稀だろうけど、食卓の上だったら食べられなくなるなぁと思ってしまった。他にもあったらいけないと思い、パナソニックに丁重にメールをしておいた。そしたら、3時間後ぐらいに携帯に電話が来て、謝罪された。「他にもあったらいけないと思い」と言うと、今後に生かす為に欠けた電球を送り返してほしいと言っていた。

 しかも、電球を新しく1個くれるらしい。 いやー、かえってすみません。インドネシア製だけど調査してみる価値はあると思います。 危険はあるので(苦笑)。


 帯広飲食店情報。 この前『台湾料理 美味鮮』に行ってきた。大通りにある城の店、旧梶浦城の所。看板にラーメン480円と書いてあり、以前気になって行ってみたが混んでいそうなのでやめた事があった。 再チャレンジで昼時に行くとユニオン街の駐車場がまた混んでいた。

 「うっそー」まさか美味鮮のお客じゃないしょー。友達と2人だったので、混んでても良いので、店内に入ってみるとお客が結構いた。マジでここなのー。人気店なんだー。

 メニューを見て納得した。台湾料理でランチメニューが680円で安い。これかー。ラーメンを食べるつもりだったが、麻婆豆腐ランチにした。200円プラスでラーメンも付くのでそれにした。 ラーメンの味も解かってお得だと思ったからだ。 ラーメンこけたらもう来ない(笑)

画像


 店内はサラリーマンが多かった。お客も料理が出てくるのが早いと言っていた。しかも、量が多い。ご飯もお代わり自由だった。ラーメン普通盛りじゃないの?ちょっと次回は考えよう。味はまあまあと自分は思う。友達の油淋鶏も食べたが普通においしかった。

 友達はエビチリにすれば良かったと言っていた。どうして?  隣の人のエビチリに油淋鶏も付いていたからー。 なるほど。 

 ニラレバなど8種類のランチがあった。ボリューム満点だし、早い安いでこれは人気出るわな。店員のお姉さん二人は台湾語で注文を伝えていた。料理人も台湾人か。本物だな。

 会計を済ませて店を出たとき友達に、「1000円出して880円だからおつり120円なのに、110円くれたよねー」と言ったら、友達は気付かなかったと言っていたが自分はやっぱり本物だなと思った。日本人のお店じゃないからレジが20円合わなくても大丈夫だろう・・・。

銀の匙の限定切手 買ってきた。

画像

 銀の匙を応援しているので、シール切手を買ってきました。この切手は限定3000セットです。2セット買いました。北海道十勝管内の郵便局で売っています。残り1000セットぐらいだそうです。増刷しないようなので、第2弾も出るかもです。

画像


 切手の種類は、蝦夷農と大蝦夷畜産大の敷地(航空写真風)、主人公の八軒の卵かけごはんのうまい顔、振り返り御影アキ、真剣顔の駒場一郎、子牛に引っ張られる八軒勇吾、にんまり校長先生、後光が差してる中島先生、おいしそうな卵かけご飯、青空の中のサイロ?、教室の授業風景の80円切手10枚です。

 スプーンが付いて1800円。農高マークが入っている、銀色のスプーン(銀の匙?)が1000円分という事だ。なかなか良いデザインだと思う。卵かけごはん切手とサイロと航空写真と授業風景はそれだけ切手として使うと、「なにこれー」となるだろうけど(笑)。

 しかも、航空写真切手と授業風景切手は大きいので、封筒に張ったら邪魔になって面白いと思う。ちなみに、航空写真の中心の大部分が蝦夷農の敷地で(下にまだ続く)、左側が畜産大の敷地です。  自分もこの切手を見て初めて野球場の位置が解かりました。 銀の匙頑張れ! 応援してるよ。

画像